新座市社協支部紹介
畑中支部

文字を拡大・縮小できます→

 畑中支部では、畑中会館を利用して、市から委託を受け介護予防事業である「ほっと茶や」事業を行っています。「ほっと茶や」事業は、高齢者の方々の健康増進、閉じこもりの方の外出機会づくり、相互交流を目的としています。
 平成22年度は、7回実施し、毎回40名以上の参加者がありました。健康体操を行ったり、畑中地域の民話、振り込め詐欺、高齢者の交通安全についてのお話を聞くなど、毎回工夫した催しを行っています。
 また、地域包括支援センターの職員に参加していただき、地域包括の事業内容を説明していただくなど、地域包括支援センターとの連携が強化されました。
 高齢者の交流、健康増進を目的とした、「畑中福祉のつどい」を実施しています。大型バスを借り、120名の参加者で、川口市の健康ランドへ移動します。入浴、会食、自慢のかくし芸を披露し、演芸大会、カラオケ大会を通じて親睦・交流を図り、心身ともに健康維持増進の一助となるよう、内容の充実に努め、実施しています。