新座市社協支部紹介
石神支部

文字を拡大・縮小できます→

 石神支部は、石神2・3・4丁目に在住の1,441世帯、約3,690名の会員からなる比較的大きな支部です。
 運営は、町会役員16名と自治会会長15名の協働によって行われているため、住民の要望による施策に重点を置いた活動が出来ています。
 活動は、町会が推進する「安全」・「安心」で「きれいなまち」と「お年寄りにやさしいまち」づくりの中で、特に高齢者福祉に力点を置いた活動をするとともに南部地区地域福祉推進協議会との連携にも力を入れています。
 主な事業としては、ふれあい食事会・敬老お楽しみ会他町会福祉部と協働して高齢者へのお祝い品の贈呈や日帰りバス旅行・まち歩き・認知症サポーター養成講座などを行っています。
 また、南部地区福進協による(おしゃべりの家)畑さんちを開設していますが、当支部としても誰でもが気軽に集まれる場所として、今回新設となる新集会所を開放する計画(仮称 ふれあいお茶会の開催)を推進中であります。