新座市社協支部紹介
武蔵野北スカイハイツ支部

文字を拡大・縮小できます→

 武蔵野北スカイハイツ支部は、平成19年に社協支部を設立した新しい支部です。254号バイパスと旧川越街道の間、道をまたげば朝霞市と言う新座の東端に位置し、1・2号棟で320世帯の大きなマンションです。
 設立当初は、「社協」の存在、役割も分からずで「社協」ってなあに、「社協」を知ろうと勉強会なども行いました。
 支部長以下、各階から選出された19名の福祉委員やボランティアが協力して、マンションの性格上、疎遠になりがちなご近所付き合い、高齢者の孤立に配慮したいと、行事や福祉活動を行っています。
 事業は、以下のとおりです。

◎ 夏祭り(7月)
◎ 餅つき大会(12月、320世帯分を用意します)
◎ ふれあい会食会(年4回、70歳以上の独居高齢者とボランティアで20 名ほど)
◎ スカイハイツニュースを月2回発行、全戸に配布(困り事、出来事、お  知らせなど)
◎ 7〜8月、夜間の防犯パトロール(各階単位で15回ほど)
◎ 春、夏の市民清掃(全家庭に参加呼びかけ)
◎ 夏休みのラジオ体操