新座市社会福祉協議会へようこそ サイトマップ トップページ
ごあいさつ
社協だより
地域福祉・支部活動
ボランティア
各種事業紹介
介護保険・支援費
共同募金
放課後児童保育室
もっと知りたい社協のこと
地域福祉活動計画
東部第1地域包括支援センター
福祉推進への提案箱
リンク集
トップページ
ふれあいネットワークイメージ
社会福祉法人
新座市社会福祉協議会
〒352-0011
新座市野火止1丁目9番54号
(新座市役所第3庁舎)
TEL 048-480-5705
FAX 048-481-3488
E-mail
somu@niizashakyo.or.jp

 

各種事業紹介

文字を拡大・縮小できます→

相談事業車椅子等・リフト付乗用車の貸出事業車椅子リフト付乗用車
福祉サービス利用援助事業あんしんサポートねっと)|貸付事業
カテゴリトップ

【リフト付乗用車の貸出し】

リフト付乗用車とは
車イスのまま、又は車イスから身体に無理なく乗車できる特殊車両です。
  リフト付乗用車を利用できる方
市内に居住し、日常的に一般交通機関(電車・バス・タクシー等)の利用が困難な方
  利用の目的
移動困難な方が、必要な外出を伴う用途に使用できます。
  貸出期間及び回数
原則として貸出日から3日以内で、月3回までとします。
  申込み手続
  1. 利用したい日の2か月前から7日前までの間に電話か直接窓口で予約を入していただき、使用申請書を提出してください。利用したい日の7日前までに使用申請書の提出がない場合は予約を取り消しさせていただく場合があります。
  2. 運転手は利用する方が確保してください。どうしても確保できない場合はボランティアセンターへご相談ください。
    運転ボランティアの調整をいたします。
  利用料金
車イス専用車の利用料は無料ですが、ガソリン代の負担をお願いします。
  1. 満タン貸しの満タン返し
    〜返却時にお近くのスタンドで満タン給油〜
    ※燃料給油の伝票を提出してください(伝票が必要な方については写しを取りお返しいたします。)。
  • 有料道路や駐車場代などの実費は利用者負担となります。
  注意事項
  1. 利用期間・利用時間は厳守してください。万が一遅れる場合には必ずご連絡ください。
  2. このリフト付乗用車は多数の方々が利用します。運行終了時にはリフト付乗用車の点検・清掃をした上でお返しください。
  3. いかなる場合であっても定員以上の乗車はしないでください。
    ハイエース 9名(うち車イス4名)
    エスティマ 7名(車イスのままでは乗れません)
    ワゴンR 3名(うち車イス1名)
    プレマシー 5名(うち車イス1名)
    ラクティス 4名(うち車イス1名)  
  4. 鍵の受け渡しは、社協窓口で行います。
  5. 万が一事故が発生した場合には、その大小、被害・加害に関わらず直ちに事務局へ報告してください。事務局の業務時間外で緊急の場合には貸出しの際にお伝えする携帯電話におかけください。

    <業務時間>平日の午前8時30分〜午後5時15分まで
    業務時間内 048−480−5705
  その他
リフト付乗用車は対人・対物・車両保険に加入しておりますが、自損事故などでリフト付乗用車の修理が必要となった場合には、修理代金をご負担いただきますので、あらかじめご承知おきください。
    このページの先頭へ
 

【貸出車両の紹介】

新座市社協で貸出しをしているリフト付乗用車は、以下の5台です。
各車両の特徴を簡単にご紹介します。

ハイエース

ハイエース写真
年式 平成20年式
排気量 2,700cc
燃料 レギュラーガソリン
(燃費:約5km/L)
乗車定員 9名(うち車イス4名)
特徴 電動リフト付で車イスのまま4名乗車できます。
車幅・長さとも大きいため室内は広いですが、内外輪差が大きく運転には慣れが必要です。


エスティマ

車両エスティマの写真
年式 平成10年式
排気量 2,500cc
燃料 レギュラーガソリン
(燃費:約5km/L)
乗車定員 7名
特徴 車イスのまま乗車はできませんが、後部スライドドア側の座席が電動で車外にせり出してきて、車イスから座席に楽に乗り移ることができます。
装備は充実していますが、各操作面での慣れが必要です。


ワゴンR

ワゴンR写真
年式 平成21年式
排気量 660cc
燃料 レギュラーガソリン
(燃費:約10km/L)
乗車定員 3名(うち車イス1名)
特徴 リアバンパー部が可倒しスロープとなり車イスのまま1名乗車できます。
軽自動車なので取り回しは良いです。


プレマシー

車両プレマシーの写真
年式 平成14年式
 排気量 1,800cc
燃料 レギュラーガソリン
(燃費:約7km/L)
乗車定員 5名(うち車イス1名)
特徴 リアバンパー部が可倒しスロープとなり車イスのまま1名乗車できます。
コンパクトな乗用車サイズなので取り回しも良く、車イスの方以外に4名乗車することができます。
   
ラクティス

年式 平成25年式
 排気量 1,300cc
燃料 レギュラーガソリン
(燃費:約12km/L)
乗車定員 4名(うち車イス1名)
特徴 リアバンパー部が可倒しスロープとなり車イスのまま1名乗車できます。
コンパクトな乗用車サイズなので取り回しも良く、車イスの方以外に3名乗車することができます。

 
このページの先頭へ
 

運転ボランティアの利用について

対 象 者 市内在住の歩行困難な方、公共交通機関を利用できない方
利用範囲 原則として近隣の市町内 (それ以外はご相談ください)
利用方法 初回は、運転ボランティア依頼手続をしていただきます。
その後の利用申込みについては利用日の7日前までに社会福祉協議会へ連絡をいただくとともに申込書を提出してください。
ボランティアコーディネーターが調整いたします。
申込み・問合せ先 新座市社会福祉協議会 新座市ボランティアセンター
TEL048−480−5705

 

【注意事項】

  1. 運行については、緊急の場合を除いて申込みをした目的地以外に行くことはできません。目的地からの帰りにどこかに寄る予定がある場合は、申込みする時点でお話ください(次の予約に間に合わなかったり、ボランティアの予定もあります。)。
  2. ボランティアの指名及び利用者から直接ボランティアに依頼することはできません(社協ボランティアセンターにて日程などの調整をいたします。)。
  3. 安全のため走行中、乗り降り、リフト操作中は、運転者の指示に従ってください。
  4. 通院等で待ち時間の長いことが事前にわかっている場合や、どのくらい時間がかかるかわからない場合等には、ガソリン代はかかりますが、運転ボランティアに一度戻っていただきます。
  5. 交通事情等により、お迎え時間が多少前後する場合がありますので、ご了承ください。
    ※ 以下の場合は、運転ボランティアの依頼を中止させていただきます。

    ■車両の故障・破損など
    ■運転ボランティアの急病や、やむをえない事情など
    ■天候、天災などで運行に危険の生じるおそれがあるとき。
 
このページの先頭へ
 
  Copyright:(C) 2004 Niiza City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.